About

2015.09.06

季節の変わり目の子宮ケア

季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。夏の体をリセットするためにも、骨盤底筋ドレナージュで秋に向けた子宮ケアをしてみませんか?


極端に涼しい空調の中で長時間過ごしたり、冷たい飲み物をがぶ飲みしたり、夏の「冷え」は下腹部に溜まります。(体冷えの中でも、下腹部の冷えは一番解消しにくいと言われています)。

下腹部の冷えは婦人科系臓器の「冷え」。生理痛がひどくなったり、子宮筋腫ができやすくなったり、妊娠しにくくなったりいいことはひとつもありません。外側から温めるのももちろんマストケアですが、季節の変わり目にはプロの手技で骨盤内の血流改善を促すことをオススメします。

骨盤底筋ドレナージュ 60分 10,800円 /20分 3,240円(ワックス脱毛のオプションとしてのみ)

仙骨、おしり、骨盤底筋(Iゾーンの外側)を重点的にリンパマッサージすることで、そけい部のコリをほぐし、骨盤内臓器の血流循環を促します。

妊娠を希望している方は「排卵日」前、生理痛が重い方は「生理(直)前」の施術が効果的です。
また、子宮筋腫を持っている方は常に血流循環を良くすることで退行するとも言われています。


  • Cosmetics
  • PUBICARE men

ページの先頭に戻る